だるまの絵付け体験

今日は東京から社員旅行でお越しいただいた方に「だるまの絵付け」を体験していただきました。

当センターで今年から始めた体験企画です。

テーブルに並べられた顔無し(?)のだるまの前にお掛けいただき、係員の説明をお聞きいただいた後早速体験へ。

見本を見ながらだるまのまゆやひげを書き入れていくのですが、皆さん真剣そのもの。

しばらくシーンと静まり返る会場。

久しぶりに持ったかもしれない筆に墨汁を付けながら黙々と線を書き入れていきます。

だるまの絵付けをやっていただくと、まず人によって差が出るのがそのスピードです。

迷わずサッと筆を入れる人もいれば、かなり慎重に時間をかけて丁寧に書かれる方もおり、人数が多いとかなり差が出ます。

それぞれの感性で顔を書き入れた後は、まわりの赤い部分の文字と模様を書いていきます。

これも千差万別。

願い事で多いのは「健康関連」でしょうか?

「お金が欲しい」とか「交通安全」とか皆さん思い思いの願い事を書かれていました。

「夫婦円満」もありましたよ。